カノンの海外ドラマ漂流記

気ままな海外ドラマ中心のブログです。ネタバレ記事中心です。

映画「2人のローマ教皇」感想 ~ 会話劇の面白さをお腹いっぱい堪能しました! Netflixオリジナル

練りに練った会話劇。重いテーマを軽やかでウィットに富んだセリフで演じる名優2人にくぎ付けです。アンソニー・ホプキンス&ジョナサン・プライスの演技は必見。

映画「コードネーム U.N.C.L.E.」感想 ~ おしゃれ過ぎるKGBに一票♪ 何度見ても楽しい王道のスパイ・コメディ

だってKGB役アーミー・ハマーが言うんですよ「ディオールのドレスにパコ・ラバンヌのバッグでなきゃだめだ」って。スマートなCIA役ヘンリー・カヴィルとの楽しいバディムービーでした♪

TV映画「チャタレイ夫人の恋人」(2015)感想 ~ リチャード・マッデン、ホリデイ・グレインジャーの社会派ドラマ

身分違いの恋や格差を通して、20世紀初頭を描くお話でした。ジェームズ・ノートンのチャタレイ卿に思わず同情してしまいましたが。監督・脚本ジェド・マーキュリオ、注目キャストが揃った良品でした。

ドラマ「新米刑事ヴァランダー Young Wallander」の味わい深いキャスト&感想 Netflix

ケネス・ブラナーの「刑事ヴァランダー」ファンにも、知らない人にもオススメです。スウェーデン出身のイケメン、アダム・ポールソンが適役「Young Wallander」。現代を舞台に社会背景が複雑にからむ犯罪を解き明かします。

ドラマ「新米刑事ヴァランダー」の前に先輩ドラマ「刑事ヴァランダー」をおさらい Netflix

現代を舞台に、若きヴァランダーが帰ってきました。演じるのはスウェーデン出身のアダム・ポールソン。元祖「刑事ヴァランダー」はケネス・ブラナー。味わい深い北欧ミステリをご紹介します。

「ルシファー」シーズン5 前半 感想 ~ キャラクターの謎解きがさらに面白くなりました! Netflix

「愛してる」のひとことが言えないルシファーにやきもきしてたら、事は思ったより重大でした。それぞれキャラクターを深く掘り下げることになったエピソード1~8話をまとめます。

映画「デューン/砂の惑星」(1984) 感想 ~ カイル・マクラクラン ver. です Netflix 

2020年公開のティモシー・シャラメ版ではなく、デヴィッド・リンチ監督・カイル・マクラクラン主演の1984年版。原作が大好きだったので観なおしました。新作のキャストをイメージしながら楽しめます。