カノンの海外ドラマ漂流記

気ままな海外ドラマ中心のブログです。ネタバレ記事中心です。

エレメンタリー

「エレメンタリー」シーズン7 Ep7 感想 ~ ロシアが関係する殺人事件? 

ロシアの毒物に関連する事件を追って、あの女性キャラが再登場。グレッグソン警部も復活しました。複雑な展開の事件をひもときます。

「エレメンタリー」シーズン7 Ep6 感想 ~ DNAを巡る殺人。そしてマクナリー捜査官、登場

珍しい疾患をもつ人気ボクサーが殺害されます。ジョーンとマーカスは狙撃犯を探し、被害者の背景を捜査します。一方シャーロックは、オーディンを捜査するためNSAに協力を求めました。

「エレメンタリー」シーズン7 Ep5 感想 ~ 新たな強敵あらわる

複数の殺人事件を読み解きながら、グレッグソン警部銃撃事件に近づいていたホームズ&ワトソン。天才的な新キャラクターが登場します。

「エレメンタリー」シーズン7 Ep4 感想 ~ 爆弾テロ? ギャングの抗争? 二転三転の面白さ

懐かしいキャラが登場して楽しめました。始まりは衝突事故。爆発炎上したバンは、爆弾テロを狙っていたのではないかと思われます。が、原因をさぐるうちに意外な方向へ。

「エレメンタリー」シーズン7 Ep3 感想 ~ 美術品がらみの事件は意外に大がかりな展開。ホームズ×FBIも進展が

美術品窃盗? と思われた殺人事件は国際的な陰謀でした。そして、NY滞在を勝ち取りたいホームズは、合法的な手続きができるのか、気になります。

「エレメンタリー」シーズン7 Ep2 感想 ~ ホームズ&ワトソン、NYに帰る

本格的にNYでグレッグソン警部銃撃事件の捜査がスタートしました。犯人らしき人物にたどり着いたものの、何かがおかしい。完全決着とはいかず、シャーロックはNYで活動するために行動を起こします。

「エレメンタリー」シーズン7 Ep1 感想 ~ 1年後のロンドン&NY事情が描かれます

ファイナルシーズンは、前シーズンから1年後の設定。ロンドンで活動中のホームズ&ワトソンは、有名人が酸をかけられた事件を捜査します。同じ頃、NYではグレッグソン警部に事件が起こり、ベル刑事から電話が来ます。