カノンの海外ドラマ漂流記

気ままな海外ドラマ中心のブログです。ネタバレ記事中心です。

映画

映画「WORK IT ~輝けわたし!~」感想 ~ サブリナ・カーペンターが可愛い! 安心・充実の学園ダンス映画 Netflix

踊りたくなる映画でした! 見ているだけで気持ちのいい切れのあるダンスシーンと、ひたすら可愛くヘルシーな高校生たちの青春ドラマ。癒されました。

映画「グッバイ、レーニン!」感想 ~ 笑えてちょっとほろ苦い、優しい嘘が愛おしい名作でした!

ベルリンの壁が崩壊した1989年。東ドイツの青年アレックス(ダニエル・ブリュール)は、心臓に問題がある母を刺激しないよう、今も東ドイツのままだという嘘をつき通すことにします。

Netflix映画「レベッカ」感想 ~ 注目は後半戦! 主人公が成長?変貌するストーリーでした

妻リリー・ジェームズの変貌ぶりがポイントです。おそらくヒッチコック版より原作に近いかも。気絶するようなか弱い妻ではございません。

映画「2人のローマ教皇」感想 ~ 会話劇の面白さをお腹いっぱい堪能しました! Netflixオリジナル

練りに練った会話劇。重いテーマを軽やかでウィットに富んだセリフで演じる名優2人にくぎ付けです。アンソニー・ホプキンス&ジョナサン・プライスの演技は必見。

映画「コードネーム U.N.C.L.E.」感想 ~ おしゃれ過ぎるKGBに一票♪ 何度見ても楽しい王道のスパイ・コメディ

だってKGB役アーミー・ハマーが言うんですよ「ディオールのドレスにパコ・ラバンヌのバッグでなきゃだめだ」って。スマートなCIA役ヘンリー・カヴィルとの楽しいバディムービーでした♪

映画「デューン/砂の惑星」(1984) 感想 ~ カイル・マクラクラン ver. です Netflix 

2020年公開のティモシー・シャラメ版ではなく、デヴィッド・リンチ監督・カイル・マクラクラン主演の1984年版。原作が大好きだったので観なおしました。新作のキャストをイメージしながら楽しめます。

映画「メイジーの瞳」感想 ~ アレクサンダー・スカルスガルドの優しいパパに癒されました

本当の親子ではないんです。心温まるホームドラマでもありません。6歳の女の子の目を通して綴られる家族の関係は、切なくて苦い。けっこう苦しくなることも多かったので、なおさら癒されました。

映画「草間彌生∞INFINITY」感想 ~ 膨大なインタビュー&映像に驚く永久保存版!

ドラマティックで濃厚なドキュメンタリー映画の傑作。子供時代から50年代にわたったNY時代、日本での失意の時代を経て世界のKUSAMAになるまでを追っています。世界中の映像、膨大なインタビューに圧倒される名作でした。

2020年ウィンブルドンの英断を知り、映画「ボルグ/マッケンロー」でさらに胸がアツくなりました

伝説の一戦、1980年のウィンブルドン決勝ビヨン・ボルグVSジョン・マッケンローを描いた2017年の映画です。当時を思い出すとともに、トップの孤独や強さ、友情に胸がアツくなりました。

Netflix 映画「ユーロビジョン歌合戦 〜ファイア・サーガ物語〜」楽しくてハッピーな掘り出し物でした ♪

何この可愛い映画 ♪ とほっこりした音楽映画。主演はウィル・フェレル&レイチェル・マクアダムス。ロシア代表ダン・スティーヴンス、主役の父ピアース・ブロスナンも最高です!「Eurovision Song Contest: The Story of Fire Saga」