カノンの海外ドラマ漂流記

気ままな海外ドラマ中心のブログです。ネタバレ記事中心です。

「ホリデーオンリー: とりあえずボッチ回避法?」ルーク・ブレイシーのプロフィール Netflix

原題「HOLIDATE」は、ホリデー限定でつきあう関係のこと。2020 Netflixオリジナル映画です。

f:id:kanon221:20201127204950p:plain

邦題で興味をそがれたものの、でもエマ・ロバーツ主演だからと安心して見始めたら、ルーク・ブレイシーがたいそう格好いいではないですか! 今までノーマークでしたがエマ・ロバーツの相手役ですからねッ。

ラルフ・ローレンの香水の広告に出てます。メンズフレグランスというのでしょうか。

 

まず、簡単プロフィール

●ルーク・ブレイシー Luke Bracey
●1989年4月26日 オーストラリア、シドニー生まれ。
●2007年にシドニーのスコッツカレッジ卒業。
●2009年から俳優として活動開始。

f:id:kanon221:20201127205024j:plain

↑2012年の写真です。23歳にしては大人な顔立ちですね。俳優になっていなかったらラグビー選手だったそうです。

 

これまでの主な出演作は・・・

TVドラマ「Home and Away」(2009)オーストラリアのソープオペラで1988年から放送中のご長寿番組。サイモン・ベイカーで覚えました。ヒース・レジャークリス・ヘムズワースなども卒業生。若手俳優なら一度は通る道みたいです。その後、LAに引っ越して活動開始。

映画「恋するモンテカルロ」(2011)セレーナ・ゴメス主演作に出演。

映画「G.I.ジョー バック2リベンジ」(2013)コブラコマンダー役。

映画「スパイ・レジェンド」(2014)ピアース・ブロスナンの元弟子CIA役。

映画「かけがえのない人」(2014)主人公の若い頃。

映画「X-ミッション」(2015)ジョニー・ユタ役。原題「Point Break」。「ハートブルー」(1991)のリメイクでしたね。キアヌ・リーブスの役だわ!

映画「ハクソー・リッジ」(2016)スミティ・ライカー役。沖縄戦メル・ギブソン監督作。

映画「デンジャー・クロース 極限着弾」(2019)ベトナム戦争でのオーストラリア軍を描いた豪映画。

 

この後は、オリヴィア・マン共演の映画「VIOLET」、監督ヤヌス・カミンスキーで起業家×ロシアのギャングのお話らしい「AMERICAN DREAM」(2021)、エルヴィス・プレスリーの映画(監督バズ・ラーマン)でジェリー・シリング役など。売れっ子です。

↑「かけがえのない人」髪が長いと印象変わりますね。

↑「スパイ・レジェンド

↑「ハクソー・リッジ

↑やっぱりこの雰囲気いちばん好きかも「ホリデーオンリー」

 

エマ・ロバーツとの関係がチャーミング♪

祝日や結婚式など、イベントのたびに苦労する恋人がいない2人は、ホリデー限定でカップルになることにします。

 

やがて本気で好きになるけど素直になれない、という王道ストーリー。家族も友達もみんなキュートです!

 

まさかキーイアイテムが便秘薬とは思いませんでしたけど・・・テンポもよくてとにかく楽しいのでもう1本。

最後に大勢の前で(ショッピングセンターのイベントエリアで)マイクを握って愛の告白をして結ばれるんですが、今どき、告白するのは女性のほう。たくさんのお客さんの前でエマ・ロバーツが凛々しくって可愛い💗

 

クリスマス映画におすすめです!