カノンの海外ドラマ漂流記

気ままな海外ドラマ中心のブログです。ネタバレ記事中心です。

「エレメンタリー」シーズン7 Ep6 感想 ~ DNAを巡る殺人。そしてマクナリー捜査官、登場

ドラマ「エレメンタリー  ホームズ&ワトソン in NY」シーズン7第6回「奪われたDNA(Command: Deleteネタバレ感想です。

hulu、amazon prime video配信中。

 

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Jon Hill(@jonhillm)がシェアした投稿

 

~~~~~~~~~~~~~~~

人気ボクサーの殺害に元警官が関与

 

メインの事件は人気のミドル級ボクサー、バロン・ライトとその警備担当者、計3名が殺された事件。

 

銃で撃たれたPTSDから警察を退職したデイビス・ウィットマークの関与が疑われます。

 

デイビスは、マーカス・ベル刑事(ジョン・マイケル・ヒルの元同僚で、心配したマーカスとジョーン・ワトソン(ルーシー・リューが捜査を始めました。

 

ビデオの制作会社で働いていたデイビスは、副業でポルノビデオを制作・主演。配信会社への留守番電話から、シャーロック・ホームズジョニー・リー・ミラーデイビスが電話をかけた場所を特定します。

 

ビルの屋上で向かいのホテルの窓を狙撃し、脅すよう依頼されたデイビス。ビデオ出演の際、体の傷から特定されたようでした。

が、宿泊していたバロン達は他の場所に逃れ、移動先で殺されていました。

 

少し前にバロンの家に侵入者がいて、すい臓の持病の薬を鎮静剤とすり替えた事件があったと分かります。

 

バロンの医療記録を求め、シャーロックとジョーンはバロンのかかりつけの病院へ

妊娠中の看護師テッサが対応しました。

 

侵入者は担当のバージェス医師でした。

バロンは突然変異の特異な遺伝子の持ち主で、脂肪を減らし筋肉を増やす働きがあるということ。

 

研究を進めれば、大きな利益をあげることが可能です!

バロンを眠らせてさらに多くのサンプルを採取するため、鎮静剤を与えたかったというのがバージェス医師の動機でした。

 

さらに、バロンの養母の家でも、医療記録と古い写真などが盗まれていたと判明。

殺された理由は遺伝子に関係すると思ったシャーロック達は、身元の特定を進めます。

 

目的は、グァテマラの富豪の遺産

 

実の父親と兄弟の写真を手に入れ、背景に写った植物から、グァテマラのコーヒー農園だと分かりました。

 

バロンの父ロレンツォは、エチオピアケシャという希少種を栽培していたバウティスタ家の出身で、地震で倒壊した後、渡米。バロンが生まれましたが、夫婦は交通事故で亡くなっていました。

 

つまり、バロンは、莫大な遺産の相続人だったということになります。

 

グァテマラ政府の調査結果から浮かんだのは、バロンの疾患を知って問い合わせてきた女性の医療関係者。

 

看護師テッサが遺産を狙ってバロンの子を妊娠、その後、殺したことが明らかになりました。

長く陸軍にいたテッサ。デイビスに脅させ、移動させて殺したという事件でした。

 

再びオーディン接触NSAに協力を求めますが

 

オドカーのCEOオーディン・ライヘンバッハ(ジェームズ・フレインに対抗するため策を練りたいシャーロック。

マンパワーや設備などからNSA国家安全保障局が適任と考え、旧知のマクナリー捜査官(ティム・ギニー)に協力を依頼します。

 

前回、そして今回の冒頭で 「協力してほしい」とオーディンから答えを求められていましたから、シャーロックが1対1で会いに行きます。

 

オーディンの目的は、簡単に言えば最先端の“パーソン・オブ・インタレスト”(ただし、被害者を助ける、でなく)処刑版。ビッグデータを活用して犯罪者を事前に特定、抹殺しようという乱暴なものです。

 

これまでに防いできた事例を幾つもあげていましたが、シャーロックはそもそも殺人に反対。

しかも検証した結果、未然の犯罪と認められたのは80%に過ぎず、5分の1はバグだと伝えます。

 

協力する条件は100%になること。次のリスクが見つかったらトライアル、ということになりました。

 

NSAは最新技術でこの会話を録音したといいますが、あまりにクリアな録音を不審に思ったシャーロックが問い詰めた結果・・・

マクナリー捜査官はオーディンの協力者でした!

 

~~~~~感想~~~~~

●リスクは確率、つまり確実じゃないと言っていました。

犯罪を未然に防ぐことは理想的に思えますが、危険な思想にもなり得ます。正義の味方ぶってるオーディン、現実に考える人がいそうで怖いです。

 

マクナリー捜査官は「次の911を阻止するためだ」と言ってましたからね。

そして家族やジョーンに危害を加えるぞと脅していました。

 

ジョーンに「オーディンの件はNSAが捜査する。俺たちは静観しよう」と言うにとどめたシャーロックが切なかったです。

 

●マクナリー捜査官、あっさり承諾したので何かあるに違いないと思っていたら、やっぱり・・・

ファイナルシーズンは全13話、サクサク進みますね。

 

 

次回も懐かしキャラ登場です。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Lucy Liu(@lucyliu)がシェアした投稿

↑番組とは無関係ですが、犬と遊ぶ金髪ワトソン。

 

f:id:kanon221:20210101204422p:plain