カノンの海外ドラマ漂流記

気ままな海外ドラマ中心のブログです。ネタバレ記事中心です。

新国立劇場バレエ団「くるみ割り人形」華やかで楽しい夢の舞台! U-NEXTで配信始まりました

とことん楽しい美しい舞台です!
1月15日~2月14日までの配信と気づき、あわてて視聴しました。

 

家族そろって気持ちよくハッピーになれる作品です。

 

メインは小野絢子さん&福岡雄大さん!

 

久しぶりの舞台鑑賞がオンライン。でも見てよかった♪ 

 

2020年12月20日(楽日)の公演の配信です。

さすがのNational Ballet に惚れ惚れしました。あと2~3回は見るぞ。

 

演出はウエイン・イーグリング。初演は2017年だったそうです。華やかでユーモラスで素敵でした。

 

セットは大掛かりで、オーセンティックなのにセンスのいいモダンな雰囲気。おしゃれです。

 

クララ/金平糖の精が小野絢子さん、ドロッセルマイヤーの甥/くるみ割り人形/王子が福岡雄大さん。

 

2人ともとても上品で存在感抜群!

 

超がつく安心安定のお手本のようでした。

正確でテクニックも表現力も盤石なので、何も気にせずウットリできたという意味です。

 

ピュアでクリーンな美しさが際立っていました。

 

それに小野さんの脚の美しさといったら! 

美人で体の線も優雅な腕も完璧なんですが、気持ちのいい雄弁な足さばきにくぎ付けでした。

 

2人ともさすが日本を代表するプリンシパルですね💗

 

名曲の数々にのせて夢のような踊りが続きます

 

クリスマスといえば「くるみ」。何といっても知ってる曲ばかりなのが楽しい!

パーティのシーンは皆さん優雅で芸達者で、子供達も上手だし、ネズミとおもちゃの兵隊たちの戦闘シーンはユーモラスだったりアクロバティックだったり。

 

スペインの踊りは格好いいし、アラビアの踊りには(自宅なので)思わず、すごっ! と声にでてしまいました。あのスローな動きをアップで見られるなんて。

中国の踊りはとってもキュート。ロシアのステップは最高! 葦笛の踊りは可憐でした。

 

そして、雪の精や花の精のコール・ドの素晴らしいこと!

動いているのに乱れない、身長や体格も含めて揃って踊る美しさって、迫力があってコール・ド・バレエ大好きなんです。

 

そして金平糖の精と王子のパ・ド・ドゥは、終わって涙ぐんでしまいましたよ。

素晴らしいパフォーマンスと、それを叶えた鍛錬と、いまの大変な状況を考えるともう・・・。

 

 

2020年、芸術監督に吉田都さんが就任した新国立劇場バレエ団。男性陣の層も厚く、頼もしいダンサー揃いでした。

課金¥980ですけど、このご時世、舞台のためになるのなら! の心意気でぜひ♪

 

吉田都さんの金平糖の精は何タイプかDVDが出ていたと思いますが、何度も見たのがイレク・ムハメドとのバーミンガム・ロイヤル版↓

 

1月22日(金)からは、新国立劇場バレエ団のドキュメンタリーも配信されます。「くるみ割り人形」リハーサルなども含まれるそうです。

 

なお、この日のねずみの王様は奥村康祐さん。王子もつとめる表現力豊かなプリンシパルです!  芸達者なドロッセルマイヤーは貝川鐵夫さんでした。

一度見たら忘れられない迫力のコスチューム。

 

 

状況が許す限り、できるだけ劇場に行きたいなと改めて思いました。

生のオーケストラも聞きたいし、あの開演前のざわざわとした雰囲気は高揚しますよね。

 

もちろんオンラインでの配信も楽しみです。

次は新日フィルかな。ベト7など

 

 

 

 

f:id:kanon221:20210116202852j:plain

MichelleHaswell