カノンの海外ドラマ漂流記

気ままな海外ドラマ中心のブログです。ネタバレ記事中心です。

NEWS●「ライン・オブ・デューティ」シーズン6は全7エピソード! そして新キャストは

本日は、備忘録ニュースです。

 

BBCのドラマライン・オブ・デューティ」シーズン6が全7話になると発表されました。 

↑この字幕は一体・・・?と思いつつ。どこを見てもまだComing soonと書かれています。

 

これまで、シーズン1が5話、シーズン2~5は各6話でしたからさらに複雑に?なっているのかもしれません。

 

でも時々最終話だけ約90分になってましたね。各話60分前後で計7話なのか、最後だけ90分スペシャルなのかは不明です。

 

それにextra episodeて別の意味もあるのかしら。独立した1エピソードとか? 考え過ぎよね。

また情報があったらまとめたいと思います。

 

ケリー・マクドナルドジョアン・デビッドソン警部補として出演するシーズン6。 

こちらで書いたときには、3月末までに放送スタートとのことでした。

 

BBC Oneがシーズン2(リンジー・デントン!)の再放送を始めるらしいので、それが終わったあたりじゃないかと勝手に予想。

(↑息子役は甥っ子君でした)

 

ということは本国では、6週間過ぎた3月下旬にスタートするに違いない。

ということはNetflixでは・・・何とか半年後くらいに配信になると嬉しいなあ。

 

でもこのストリーミング全盛時代、字幕を作る人たちは大変な忙しさなんじゃないかと思ったり。

無理のない範囲でぜひぜひ早めの情報公開、お待ちしてます。

 

それから新キャストについて。

以前も撮影風景を紹介したシャローム・ブルーン=フランクリン(Shalom Brune-Franklin)です! 「ニミュエ」モルガナ/イグレイン役。

ヘイスティングス警視からの通達によると、正式にクロエ・ビショップ巡査としてAC-12に加入するようです。楽しみですね!

 

 

最近では、シーズン6のカチンコ(という呼び名ででいいのか?)がチャリティラッフルに登場して話題になっていました。

イラスト&サイン入りで盛り上がったみたいです。↑のポストはイラストを描いたアーティストさん。

素敵なお話ですね。

 

 

f:id:kanon221:20200713223833p:plain