カノンの海外ドラマ漂流記

気ままな海外ドラマ中心のブログです。ネタバレ記事中心です。

NEWS●ドラマ「アレックス・ライダー」シーズン2の新キャスト発表

アンソニーホロヴィッツ原作の少年スパイ活劇「アレックス・ライダー(ALEX RIDER)」。現在U-NEXT配信中。

 

2021年前半に撮影スタートといわれていましたが、新キャストが発表され、いよいよ製作が始まるもようです。

「ライン・オブ・デューティ」シーズン6は撮影終了していますので、ヴィッキー・マクルーアはこちらに参加するのでしょう。

 

2月1日のVarietyによると、シーズン2の原作はアレックス・ライダーシリーズ第4作の「イーグルストライク」が原作。

 

10代のアレックス君(オットー・ファラント)がMI6のスパイとして活躍する人気シリーズです。

子供向け小説でも(アンソニーホロヴィッツ本人がそう書いてました)凝ったつくりで爽快です。

 

主なキャストはこちらのまま。シーズン2では、さらに何名か新キャストが登場するようです。

 

まずはトビー・スティーブンス

f:id:kanon221:20210203160823j:plain

Wikipediaより

髪の長さでずいぶん印象変わりますが

f:id:kanon221:20210203160857j:plain

BBCドラマ「ジェーン・エア」のロチェスターです!! 映画「007 ダイ・アナザー・デイ」やドラマ「ロスト・イン・スペース」など。母上はマギー・スミス

 

テクノロジー企業のビリオネア、ダミアン・クレイ役。きっと渋い敵役に違いない。

 

それからラッキー・アヨラ。↓2人目です。

映画「17歳のエンディングノート」などに出演。「ずっとあなたを待っていた」ではジャック役ロンケ・アデコルージョと共演。

 

CIA副長官の役みたいなので、ブラントと対立するのか共闘するのか。

 

そしてCharithra Chandran。チャリスラ・チャンドランと読むのでしょうか?

インド/パキスタン系で期待の新人みたいです。オックスフォード大学で哲学や政治学、経済学を学び、ナショナルユースシアターで演技を学びました。


数本の出演作がありますが、たぶんこの作品が初の大役。ジャーナリストの父親がクレイについて本を書いているティーンエイジャーSabina Pleasance役だそうです。
アレックスの友達? ガールフレンドになるかもしれません。

 

なお、原作者のアンソニーホロヴィッツは、シーズン1から引き続き製作総指揮に加わります。

TVドラマでは「名探偵ポワロ」「バーナビー警部」「刑事フォイル」、スピルバーグ製作の映画「タンタンの冒険」など多くの脚本を執筆。

子供向け大ヒット小説「アレックス・ライダー」が2000年から。

アーサー・コナン・ドイル財団が正式なシャーロック・ホームズ続編として認めた「絹の家」「モリアーティ」執筆。イアン・フレミング財団がジェームズ・ボンドシリーズの新作として「007 逆襲のトリガー」発表。

 

そして何より「カササギ殺人事件」「メインテーマは殺人」「その裁きは死」!

脚本も楽しみですね。

 

↓はシーズン1のbehind-teh -scenesです。

 

f:id:kanon221:20210124141643p:plain