カノンの海外ドラマ漂流記

気ままな海外ドラマ中心のブログです。ネタバレ記事中心です。

ドラマ「マーベラス・ミセス・メイゼル」感想&キャスト② ~ クセ強めの個性派&シーズン4について

amazon オリジナル「マーベラス・ミセス・メイゼル(The Marvelous Mrs. Maisel)」ネタバレ感想です。

メインキャスト紹介の①はこちらへ

 

②では、個人的に気になる、目立つ、クセのある登場人物をまとめます。シーズン4の情報はあまりありませんが、最後に少しだけ。

 

↓まずは、シーズン3のトレーラーです。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

The Marvelous Mrs. Maisel(@maiseltv)がシェアした投稿

おしゃれでダイナミックで主演のレイチェル・ブロズナハンがキレッキレの大ヒットおすすめドラマです❣

シーズン1~3、amazon prime video配信中。シーズン4撮影中。

 

気になるキャラクター

 

■一時婚約者、ベンジャミン・エッテンバーグ(ザッカリー・リーヴァイ)
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

The Marvelous Mrs. Maisel(@maiseltv)がシェアした投稿

ミッジとキャッツキルで知り合った外科医。「チャック」で「シャザム!」のザッカリーです!

「CHUCK/チャック」で

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Zachary Levi(@zacharylevi)がシェアした投稿

「シャザム!」です。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

Zachary Levi(@zacharylevi)がシェアした投稿

いや「シャザム!」は見てないんですが、続編ではヘレン・ミレンとルーシー・リューが悪役らしいので見ておこうかと。

 

「ヒーローズ・リボーン」も見てなくて、金髪の「マイティ・ソー」は普通のイケメンで見終わってから気がついたという不真面目なファンですが、「チャック」大好きでした😆

 

シーズン2がメインですけど、シーズン3でも登場してくれて嬉しかったです。わりと二枚目設定です(失礼)

リッチなエリート医師で、最初は自信家でぶっきらぼうで、単なる美人より「変わった女性が好み」なんでミッジがど真ん中。

 

車でラジオのニュースをスタンダップ調に喋り続けるミッジ、仏頂面からだんだん笑顔になっていくベンジャミンが可愛かった!(S2Ep5)

 

ちょっとずつ打ち解けてステージにも理解を示し、劇場やギャラリーでデートして、パパ・エイブの許可をもらってやっと婚約するんですが、ミッジは手紙を書いて断ります。

 

特にママ・ローズはベンジャミンが気に入っていたので大ショック。

他の女性を紹介しようとしてベンジャミンは怒ってしまいますが、ミッジは「パーソナルな生活すべてをネタにする。きっと傷つく」と婚約解消の理由を話しました。

 

どうせならうまく行ってほしかったなあ・・・。実際は、結局ジョールに戻るから、だと思います。また出てくれることを期待してます!

(きっとローズはお見合い成功まで放っておかない気がする)

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

The Marvelous Mrs. Maisel(@maiseltv)がシェアした投稿

チャック、大人だわ。↑3枚とも。そういえば、リアル元妻ミッシー・ペリグリムは今や「FBI」

 

■大物コメディアン、ソフィ・レノン(ジェーン・リンチ)
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

The Marvelous Mrs. Maisel(@maiseltv)がシェアした投稿

「glee」のスー先生、迫力の登場です!

 

クイーンズ出身の豪快おばちゃんキャラで人気を博したコメディ界の女王、実は貴族のような裕福な暮らしをしていました。アーロン・コープランド作曲の呼び鈴を使うなど豪華で厳格なお屋敷です。

 

ミッジは、「女性はどうして何かのフリをしなきゃいけないの」とソフィをネタにしたため怒りを買い、スージーに殺し屋が送られるほど! 

 

↓がステージでの姿。ファットスーツを着込んでます。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

The Marvelous Mrs. Maisel(@maiseltv)がシェアした投稿

 

↓自宅にて。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

The Marvelous Mrs. Maisel(@maiseltv)がシェアした投稿

 

ミッジに激しく腹を立てますが、それでもミッジを守ろうとするスージーが気に入って、無理やりマネージャーに任命。

 

なんと、本格的な女優になることが夢で、ストリンドベリの「令嬢ジュリー」をやらせろと!

紆余曲折ありましたけど、キャスティングも劇場選びも成功。リハーサルはスポンサーにも絶賛されます。でも本番ではコメディアンに逆戻りして大失敗をしたところで終わりました・・・。

 

あらためて背が高くて美人で貴婦人キャラにぴったり。でも一筋縄ではいかない怖ろし気なキャラですから、今後もきっと絡んできそうです♪

 

■人気歌手、シャイ・ボールドウィン(Leroy McClain)
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

The Marvelous Mrs. Maisel(@maiseltv)がシェアした投稿

ミッジのママも大ファン。ビッグバンド、コーラス、ダンサー達を引き連れて全米&ヨーロッパのツアーに出かけます。

その前座として、TV番組で知り合ったミッジを抜擢。ミッジは一気に知名度が上がりました。

 

↓歌の吹替はダリウス・デ・ハースだそうです。ほんと甘くていい声! どのパフォーマンスも素晴らしかった。

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

The Marvelous Mrs. Maisel(@maiseltv)がシェアした投稿

リロイ・マクレイン、ダリウス・デ・ハースともにブロードウェイでも活躍しているそうです。

 

シャイは実際にシャイで心優しい、でもアーティストとして気まぐれなところもあるけれど、ミッジは友達になったと思っていました。

 

ある日、バーで殴られて負傷したシャイをミッジが介抱し、シャイが同性愛者だと気づきます。そして多分、恐らく、マネージャーのレジーを好きなんじゃないかと思われます。(レジーは受け止められないでしょうが)

 

シャイは、ミッジが秘密に気づいたことを知り、決別したところで終わりました。

ツアー中の他のメンバーとの会話、ラスベガスなど60年代ショービズ界の雰囲気が楽しいです!

 

■先輩コメディアン、レニー・ブルース(ルーク・カービー)
 
 
 
この投稿をInstagramで見る

The Marvelous Mrs. Maisel(@maiseltv)がシェアした投稿

先輩というよりカリスマ的な人気コメディアン実在したスタンダップコメディアンです。

特に、政治、宗教、差別問題や性に対する過激な風刺ネタで高い人気を得ていました。

エイブの批評活動にも影響します。

 

ミッジとは留置所で知り合い、困った時には助けてくれる頼れる先輩。ミッジのことが好きだけど、ミッジは応えられないのでした。

 

レニー・ブルースもルーク・カービーもよく知らなかったのですが、たぶん、このキャラクターの解釈は作品の評価に大きく影響したんじゃないかと思います。

 

何度も逮捕され、薬物摂取で若くして亡くなったみたいです。Wikipediaには、アメリカの言論の自由の象徴となった、と書いてあります。

 

でも舞台はスタンダップ。面白くて魅力ある話術で、本人も洒脱でチャーミングに描かれていて、後の悲劇を知っている視聴者に支持されたんでしょう。

 

ちなみに「レニー・ブルース」という映画(1974)を発見! レニー役はダスティン・ホフマンだそうです。気になります!

 

■ビジネス関係&友人達

楽しみな人たちをまとめて紹介します。

 

■シャイのマネージャー、レジー(スターリング・K・ブラウン)

f:id:kanon221:20210627180134p:plain

「THIS IS US」のランダルがシャイを守り通すレジー役。

豪放で有能なビジネスマンで、新人コンビ、ミッジとスージーの世話を焼いてくれる。でも最後にクビを宣告したのもレジーでした・・・

 

■殺し屋2人組

f:id:kanon221:20210627180621p:plain

その1人、左はフランク(エリック・パラディーノ)。出演シーンは少ないんですが、大好きなので。「NCIS: LA」のサバティーノでもおなじみです。

スージーを殺すはずが会話が弾んで仲良しになり、TVのスタジオで顔を合わせたり、「令嬢ジュリー」の劇場を探したり。

街の小悪党というコミカルな感じで、きっとこの2人組はこの後も色々助けてくれるはず。

 

■ミッジの兄夫婦、ノア&アストリッド・ワイスマン

f:id:kanon221:20210627181049j:plain

兄はとっても優秀で(実はパパよりも認められていた)CIAの分析官。アストリッドはユダヤ教に改宗し、ユダヤ流を厳格に守ろうとしていつも騒ぎを起こします。

■ミッジの親友、イモジェン

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

The Marvelous Mrs. Maisel(@maiseltv)がシェアした投稿

お喋りが楽しいイモジェン🎵 夫は、ジョールの親友アーチーです。

↑エクササイズのクラスは今ならヨガクラスかな。シーズン3最後、秘書の学校に入りまして、何か行動を起こすみたいです。

 

■ジョールの親友アーチー&恋人メイ・リン

 
 
 
この投稿をInstagramで見る

The Marvelous Mrs. Maisel(@maiseltv)がシェアした投稿

↑1枚目、ミッジ&ジョールといっしょに。会社の同僚だったアーチーはジョールの新しい店を手伝いますが、妻イモジェンに浮気を疑われて別居中。

ジョールの新恋人メイ・リンは、ジョールの店の地下の賭博場に関わっているらしい。時々助けてくれる強気の女性です。アーチーには、いつも同じタイプの女性を好きになる、と言われてました。

 

■ワイスマン家のメイド、ゼルダ

f:id:kanon221:20210627201042p:plain

長く住み込みで働き、ミッジの子供達のシッターもつとめ、家を追い出される時も一緒についてきます。メイゼル家の隣家に職を見つけ、休み時間にワイスマン夫婦の世話を焼く頼れる仕事人。

 

ほかにも、ずっとジョールの仕事を手伝う秘書のモスコヴィッツさん、シーズン1デパート時代の同僚たちなど、みんな個性的でパワフルです😉

 

シーズン4はカーネギーホール!

まだあまり情報はないのですが、少しだけ。

この6月に3日間、カーネギーホールを借り切って撮影がおこなわれました。あの舞台に一人で立つなんて・・・ミッジ素晴らしい✨

COVID-19で閉館状態でしたが、この撮影が再開のグランド・オープンになったそうです。シーズン4の最終話になる予定。

 

このほか、新しいキャラクターの情報はほとんどありませんが、新たなキャストのみ。

●マイロ・ヴィンテミリア

ランダルに引き続き。「ギルモア・ガールズ」と 同じプロデューサーだそうです。役名、キャラクターの詳細は不明。

きっと恋のお相手ですよね。で、またジョールに戻る・・・とか?

 

●ジョン・ウォータース

「SVU」に続きまたこの名前が~~。「ピンク・フラミンゴ」「ヘアスプレー」などのジョン・ウォータース監督です。もちろん詳細不明。舞台か映像のプロデューサー役かしら、それじゃストレート過ぎるかな。

 

●ジェイソン・ラルフ

↑右のほう。ミッジことレイチェル・ブロズナハンのリアル旦那さんです。ドラマ「マジシャンズ」などに出演しているらしい。

 

●リード・スコット、ギデオン・グリック

「Veep」などのリード・スコット、映画「マリッジ・ストーリー」などのギデオン・グリックも。

 

現在のところ、こんな感じです。

 

ミッジのパフォーマンスが最大の見せ場ですが、時代感がリアルで色彩やファッションセンス抜群。

あっちこっちで社会丸ごとジョークにして、際どい台詞や現代にも通じる痛快なネタや皮肉もあって、幅広く人気がでたのも分かります。

ほんと待ち遠しいですね💖

 

(メインキャスト①はこちら

 

 

f:id:kanon221:20210626004654p:plain